東京の街が奏でる 第七夜
a0004612_13491016.jpgオザケンのライブに行って来た。
幸福な3時間半だった。

詩の朗読はひふみよと同じく。

休業、ビリーブ、インド映画、小走り、
ユーモアがちりばめられていて、ちょっと笑ったり。
願い、祈り、信じる、沢山の言葉たち。

日本人らしさ、は要所要所に語られていた。
旅をしている中で色んな日本に気づくんだろうな。

映像演出はノスタルジックでセンチメンタルなものが多かった。
とても美しくてうっとり。

音楽家っていうより芸術家。
今後もどんな活動をしていくのか楽しみだ。

オペラシティ・コンサートホールもとっても素敵でした!
[PR]
by goegoegoe14 | 2012-04-05 13:57 | music
<< 2012お花見 届いた〜 >>