<   2009年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧
いろいろ記録
a0004612_1929427.jpg「この世でいちばん大事な「カネ」の話」 西原理恵子 (著)
★★★★★
子供にも読んでもらいたい一冊。お金を稼ぐのは大変だ。

「ブスの瞳に恋してる」 鈴木 おさむ (著)
★★★★☆
終始下品極まりない!でもそこには愛がある。大爆笑した。ラブレターだねこりゃ。いいですね〜。

腑抜けども、悲しみの愛を見せろ
本谷 有希子 (著)
★★★★☆
劇作家が書いた小説という感じでエンディングがもろに舞台映えしそうでした。

「チャンネルはそのまま! 1」
佐々木 倫子 (著)
★★★☆☆
さすが大御所。くすくす笑えます。

「幻覚ピカソ 1」
古屋 兎丸 (著)
★★★☆☆
兎丸の作品の中でもこれは読みやすかった。全然グロくなかった。

「ケーキを買いに」
河内遥/著
★★★★☆
思春期。性に対する興味をおもろしく描いてる。

「チルヒ 河内遥時代短編集」
河内遥/著
★★☆☆☆

まんがで読破シリーズ
★★★☆☆

罪と罰
ドストエフスキー (著)

銀河鉄道の夜
宮沢 賢治 (著)

破戒
島崎 藤村 (著)


センセイの鞄 [DVD]
出演: 小泉今日子, 柄本明
★★★☆☆
うーん。ミスキャスじゃないかと思うなー、月子はもっと地味なイメージだった。
思い入れのある小説だけに色々突っ込みたくなっちゃった。
[PR]
by goegoegoe14 | 2009-05-31 23:24 | お読みもの
おくりびと
a0004612_19281641.jpg台湾に行く飛行機で見た。モッくんは少し情けない役がうまいですね。涙ありユーモアあり愛があり。死を考えることで生が生きるいい映画だった。
生きる為には食べなくちゃ。「食べるなら旨いほうがいい。」「困ったことに、美味いんだな、これが。」この台詞が印象的でした。
[PR]
by goegoegoe14 | 2009-05-29 00:05 | movie
週末
a0004612_13112229.jpg前職の同僚が旦那さんを連れて遊びにいらっしゃる。
お互いの旦那さんがお酒を飲みながら、楽しそうに会話をしてるのは嬉しいね。

皆でたこ焼きを焼いた。
[PR]
by goegoegoe14 | 2009-05-24 13:11 | おいしいもの
自信の理由
a0004612_12251766.jpgお友達夫婦2組が遊びにいらっさいまして。

またしても夫がシェフ。今回チャレンジしたのは天ぷらと鯛めし。初めてのメニューなのに大丈夫かい???っと訪ねたところ「テレビで見てるから大丈夫!!!」と力強い答えが返ってきた。なるほど...。でも、なかなか美味しかったですよ。鯛めしのお米はこれを使った。ごちそう様でした。
[PR]
by goegoegoe14 | 2009-05-18 12:33 | おいしいもの
Coming Soon....
a0004612_12303956.jpg友人の車に貼ってあったプレート。

妊婦さんの事を最近はプレママっていうんですね。プレママのプレは「前の」なんですね。でも友達は2子目だから今もママだと思うんだけどなー。まぁ細かい話ですね(笑)。会えるのは来月!
[PR]
by goegoegoe14 | 2009-05-15 12:38 | ゆるめ
おみや
a0004612_12255938.jpgGW前半義弟夫婦が遊びにいらっさいまんた。お土産に銀座若菜豆腐味噌漬を頂いた。有名らしいですね! 初耳でした。お味は完全に酒ツマです。ちみちみ楊枝でつつきながら頂きました。クラッカーに乗せても美味しそうだね。
[PR]
by goegoegoe14 | 2009-05-15 12:31 | おいしいもの
台湾旅行 その7
ホテルのそばの「雙城美食街」へは何度も行った。出勤途中のOLさんや近所のおばちゃん、おじちゃんが多いかも。観光客もちらほら。
a0004612_23183488.jpg

最終日の朝食は胃もたれもしていたので、ビーフンと海鮮お粥。胃に優しいと思いきや、お粥はにんにくたっぷりでスタミナ系。
a0004612_03037.jpg

台北では日本のものを多くみかける、雑誌もそうだし、ドトール、セブンイレブン、ファミマもよく見かけた。
地下鉄の看板もドラえもん、台湾桃園国際空港にはキティーの世界時計。
a0004612_12214642.jpg

・タクシーがとにかく安い、初乗り70元(210円)。よく利用した。ぼられてるかもって不安になることもあったけど、台湾の交通ルールは適当だから判断しにくい。でも法外な値段を言われたことはなかったな。

・ニーハオとシェイシェイとガイドブックを見せれば問題なく旅ができた(台北のみ)
 お年をいった方は日本語が結構いける。若い子は英語が堪能だった。

・ウェディングショップと下着屋と靴屋がやたら多い。仮想好きの国民だからか。

幼稚園の時、一番なかよかった友達が台湾人だった。その子の母に台湾料理を習っていた母。
母の作る台湾料理で育った私には懐かしい味の国だった。いい旅でした~!
[PR]
by goegoegoe14 | 2009-05-15 00:48 | travel
台湾旅行 その6
西門町
渋谷とか池袋みたいな町。日本とあまり変わりないけど、店と店の間が狭く鬩ぎあっている印象。関係ないけど「鬩ぎあう」って漢字はいかにもソレっぽい。
a0004612_23125190.jpg

「臨江街夜市」へ。ガイドブックには地元っこが多いと書いてあった。
ここの夜市は、露天が少なめで、店舗形式の店が目につく。お腹の弱い私はなんとなく安心です。
a0004612_2313491.jpg

お好み焼きみたいなの。細かいビーフンのようなものと癖のある中国ハーブが入っていた。うまい。
a0004612_23132088.jpg

鉄板焼き屋さんで夕食。目の前で豪快に炒めていくぞー
a0004612_23134987.jpg

これで2人前。えび塩焼き、豚肉炒め、もやし、空芯采、ご飯にスープで一人180元。
味はガーリックたっぷりでどれも濃い。なのでビールが進みます。
a0004612_2314813.jpg

最終日の夜はちょっと気取ってHyatt TaipeiのBARZiga Zagaへ。西洋人の客が目多め。みなさんピザなど食べてました。西洋人に台湾夜市の味は口に合わないのかしらね..。ここの店員さんたちはイケメン&美女ぞろいでした。雰囲気◎。
a0004612_23155441.jpg

[PR]
by goegoegoe14 | 2009-05-12 12:43 | travel
台湾旅行 その5
台北から電車で40分ぐらい揺られて「九份(チュウフン)」へ
a0004612_238847.jpg

最寄駅「瑞芳」から「九份」まではタクシーで180元10分程度。タクシー乗り場には料金看板があるので安心。
景色がいい!日本でいったら箱根とか伊豆みたいな雰囲気かな。
a0004612_2383372.jpg

台湾は日差しが高いというかきつい。じりじりと暑かった。ストール大活躍。
a0004612_2391477.jpg

映画「悲情城市」の舞台になった場所。石畳や石段の小道が続きノスタルジックな雰囲気。
ジブリの千と千尋の神隠しのヒントにもなったと言われてる場所です。
a0004612_2311113.jpg

観光客でいっぱい。気軽にいける観光名所「九份」はオススメです。
a0004612_239504.jpg

[PR]
by goegoegoe14 | 2009-05-12 12:23 | travel
台湾旅行 その4
台湾といえお茶。美味しいお茶を求めて茶屋へ。
お茶の入れ方やら効能を聞きながら試飲。おばちゃんは少々強引ですが、いいお茶が買えました。
a0004612_2254422.jpg

台北101展望台。高さ509m。世界で2番目に高いタワーでございます。屋外展望台もあります。高いぞー。
a0004612_22551817.jpg

a0004612_22553530.jpg

夜景。
a0004612_2301440.jpg

台湾飲茶といえばここは外せないだろう、「鼎泰豊(ディンタイフォン )」
台湾に行ったことがある人が全員薦めてくれただけある。めちゃうまかった!
a0004612_1720921.jpg

[PR]
by goegoegoe14 | 2009-05-12 12:19 | travel